ヒアルロン酸とコラーゲンを含む食べ物とは

LINEで送る
Pocket

ヒアルロン酸やコラーゲンなどをサプリメントから補給、補っているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

けれども、自然界に影響する材料からでも補給できるです。

体への吸収パフォーマンスという点から考えると、扱いが役立つなサプリメントよりは、食べ物をから得た方がいいと言われています。

コラーゲンとヒアルロン酸を共に摂取可能な食料品には、豚の耳や豚足、軟骨、鶏皮といった食べ物があります。

鶏の皮は、脂っぽくていやと言う人も多々あると考えます。

カリカリになるまで炒めたり、綿密に砕いてふりかけのようにご飯にふっても美味しく食べれます。

いかにも足を食べている感じがして豚足が好きではないという人もいますが、スープなどに加工する事で食べやすくなります。

スープを作ればヒアルロン酸やコラーゲン成分はそこに置き換えしますので、スープを飲めば不可欠な成分を自分のものにする事ができます。

豚の耳は沖縄では日頃から食べている食料品のようですが、それ以外の位置では見たことがない人も多いでしょう。

コラーゲンやヒアルロン酸の含有量が多々ある食料品が、豚の耳のところです。

豚耳は、ベーコンのようにカリカリに炒めたりして、サラダのトッピングや、中華風の炒め物などに使用すると美味しく食べられます。

食料品からヒアルロン酸やコラーゲンを摂取することは、決して無理な事ではないのです。

コラーゲンやヒアルロン酸の摂取を、サプリメントではなく食事からというのもいいでしょう。