フェイシャルエステのコースの種類について

LINEで送る
Pocket

フェイシャルエステは肌の悩みによって何個かのコースに分かれます。

代表的なエステのコースは、ホワイトニング、アンチエイジング、ニキビ、小顔の4種類です。

そばかすやシミが引っかかる方はホワイトニングコースで肌の色素を薄くしていきます。

ビタミンCをイオン導入機で肌の奥深くに定着させ、シミやそばかすを際立たなくしていきます。

機械による光フェイシャルのトリートメントの他、シミ、そばかすに成果のある成分の入ったパックを行うテクニックなどもあるようです。

加齢による肌の影響が気になる人には、アンチエイジングのコースがブームです。

年と共に増大してきたタルミやしわを際立たなくするものです。

決定的な対策を取れないままに歳月だけが経過してしまったという人も少なくないのです。

そんな顔の問題を抱えている人には、エステのフェイシャルコースの使用がいいかもしれません。

アンチエイジングには、低周波あるいは超音波を皮膚にあててリフティング影響をはかるものもあります。

シミがお肌の老化のきっかけでもあるので、ホワイトニングのエステを組み合わせるのも影響的といえるでしょう。

にきび解決を目的としたフェイシャルエステでは、機械を用いたディープクレンジングや、ケミカルピーリングのような化学的処理が主要となります。

ニキビのきっかけは、いつもの食生活や生活習慣などによる事も多いようです。

フェイシャルエステだけではなく、体質改善をすすめられる時も多々あるでしょう。

小顔効果を目標に通っているフェイシャルエステサロンでは、顔のリンパを中心に血液の循環を良くするリンパハンドマッサージを行い老廃物を排除することで小顔効果に期待ができます。

顔の如何にいったところを良くやりたいのか、フェイシャルエステの施術中身を選ぶ時はまず問題点を明確させる事です。